寝室

一日の終わりに休む寝室は、整えておきたいもの。アートハンガーで収納に一工夫を!

寝室利用者の声


  
置き場所に困るカバンたち。
かけて収納することで、形が崩れにくく取り出しやすいのでオススメです。
耐荷重内ならリュックだってかけられます。


コーディネートしたものをかけておけば、
バタバタせずスムーズにお出かけが出来ますね♪

  
アートハンガーとハンガーラックを組み合わせたり、
コルクボードをかければ、アクセサリー収納に♪
収納が少ない賃貸住宅でも出来るアイデアです!
お部屋のアクセントにも◎
穴をあけず、跡も残らないので安心してお使いいただけます。


子供部屋や玄関のランドセル置き場としても!
かけるだけならお片付けが苦手なお子様でも出来ちゃいます♪

  
使用後に消臭スプレーをしたお洋服を、一時的にかけておく場所としても便利です。

 
細かいグッズも、まとめておくことで探さず、スムーズに取り出せます。


つっぱり棒のミニサイズは安定します。
絵柄があるものは、柄を活かせるのがよいのです。
(40代 主婦 W様)


扉裏に貼って、ネクタイを収納しています。
一目でわかり、取り出しやすいので朝の身支度がスムーズになりました!
(40代 会社員 N様)


いつも使う消臭スプレーを取り出しやすい位置に♪
フックが大きいので落ちなくて安心して使えます。
(60代 主婦 H様)


押し入れクローゼットの後ろが空いてたので、カバンをかけてみました。
(40代 主婦 N様)


主人の会社で使用しています。デスクの横にバッグをかけているとのことです!
(50代 主婦 H様)


ハンガーラックを使った物です。
以前はビスで固定していたので、内扉に傷がつき、
さらにハンガーラックの高さを変えられませんでしたが、
アートハンガーを使えば、勿論傷なし!高さも自由に変えられますねー!
(50代 主婦 N様)

 →  → 
クローゼットの扉につけました。朝のストレスが少なくなりますね。
簡単に服の入れ替えができるので、悩まず決められる!
しかも、扉も閉まりましたー!
(40代 主婦 W様)

>>トップページに戻る

PAGE TOP