リビング

人が集まるリビングは、モノも増えがち。収納を工夫してスッキリしたお部屋に!

リビング利用者の声

  
お掃除ワイパーのそばにクリップを付けたシートをかけています。
床に直置きしたくないお掃除グッズたちも、アートハンガーにかければ衛生面バッチリ!
毎日使う道具だからこそ、取り出しやすくしまいやすく。
一緒に使うものを近くに置いて、動線を短くすることで時短にもなります。

  
ティッシュケース裏のゴムをかけて使用。ティッシュを探す手間を省けます。
同じかけ方をテーブル下で使えば生活感を隠すお手伝いも。
鞄やメモなどよく使うものこそ定位置を決めてあげると、ぐんと生活しやすくなります。
床に直置きしないことで、お掃除がしやすくなるのも嬉しいポイント!


ホコリや指紋がつくのが気になるディスク類も、
かけることで安心して作業が出来ます!
大きめのフックなので、デスク周りの小物の一時置き場にも♪


あまり見せたくないものの収納には、取っ手付きのカゴをかけておけば、
急な来客でも焦る必要なし!

 
埃の溜まりやすいテレビ周りの掃除用具の置き場に。
テレビ裏の通気口に被らないところにアートハンガーを使用しました。
しっかりしているので、ハンディモップだけでなくコロコロも一緒に
かけてみました。すぐに使えて、見た目も◎。

 
部屋の出入り口にアートハンガーをつけて、ケースを取り付け、
部屋の照明のコントローラーの置き場所にしました。
「どこに置いたかな~」とよく探すメガネなども、
「アートハンガーのところ!」と決めておくと探す手間が省けます。

  
のれんやボードをかければ、手軽に様替えも出来ちゃいます♪
簡単に貼ってはがせて跡が残らないので、インテリアも自由自在です。
傷や汚れ隠しにもOK!


気づけば家じゅうの隙間という隙間に挟まっている紙袋…。
アートハンガーを使って場所を決め、さらに「この中に入るだけ!」と
量を決めてあげれば、かさばる心配なし!


棚の側面につけてカレンダーをかけています。
ちょっとした場所も利用できるので、収納の幅が広がります。

 
アートハンガーを上下に貼れば、壁に穴をあけずにカレンダーを固定出来ます。
簡単に貼ってはがせるので、大きさが変わっても自由自在。
カゴをかければ、お菓子置き場や季節のグッズを飾ることも出来ちゃいます!
ご家庭だけでなく、オフィスやお店でも使えるアイデアです。


アートハンガーを使えば、クローゼットの中だけでなく外にも収納場所を作ることができます。
お客様が来られた時に上着やカバンをかけておくスペースにしてもいいですね♪


リビングではこんな風にドアに付けて、バッグの定位置にしています♪
(30代 主婦 O様)


アートハンガーのうえにケーブルグリップを貼り付けて、
携帯の充電器のコードをまとめました。
(60代 主婦 H様)


TV台に貼り付けてお掃除道具をかけました。
「ここにあれば助かるな~」と思っていた場所に新たに収納スペースを作れて、
気になったときにすぐに取り出せるようになったのが嬉しいです♪
(20代 フリーター K様)


コードレス掃除機をかけました!
今まで色々なフックで試し、すぐとれてしまい困っていたのですが、
安定しています。重さは1.8㎏くらいです。
(40代 主婦 Y様)


少しカーブしているものにも、ぴったり貼れました。
(40代 主婦 W様)


クイックルワイパーなどだけでなく、扇風機のコードも かけられました。
(60代 主婦 O様)


子供の水筒をアートハンガーにかけています。
目に見えるところに片づけることで、子供が進んで身支度するように。
(30代 主婦 H様)


テーブル下にリモコンをかけています。
テーブルの上がスッキリすることでお掃除が楽になりました。
(40代 会社員 N様)

>>トップページに戻る

PAGE TOP