Columnコラム

高齢者の家は「見える収納」が大切!テクニックを紹介

歳を重ねても、自宅で快適に過ごしたい。多くの方が望むことでしょう。ご高齢の方が、快適に、そして、安全に過ごせるように自宅を整える際、重要となるのが「見える収納」です。
今回は、快適で使いやすい「見える収納」のテクニックをご紹介いたします。

高齢者の家は「見える収納」が大切

ご高齢の方の自宅において、ポイントになる「見える収納」。そもそも「見える収納」とはどのような収納方法のことなのでしょうか?
「見える収納」とは、その名の通り、モノを隠さずに見える状態で片付ける収納方法のことです。オープンな棚や透明な衣装ケース、カゴなどを使用して、持っているモノを一目瞭然の状態で収納することができるので、「あれはどこにしまったっけ?」と探すことも、「どんなアイテムを持っているんだっけ?」と悩むこともありません。
全ての持ち物を見える収納にしてしまうのは、かえって目に入るものが多すぎてしまい探しづらくなってしまいますが、いまの季節に着る服や毎日使う台所用品など、普段からよく使うアイテムは「見える収納」にすることで、使い勝手がぐんと上がります。

使いたい時に、さっと取り出せる。片付ける時も、見えるところなので戻しやすい。持っているモノが一目瞭然で忘れない。
「見える収納」はご高齢の方にとって、とても使いやすい収納であると言えるでしょう。

高齢者向け】見える収納のポイント

ご高齢の方が快適に、そして、安全に過ごすために重要となる「見える収納」。この項目では、「見える収納」をする際のポイントをご紹介いたします。

中身の見える収納アイテムを使う

「見える収納」はその名の通り、モノを見える状態で収納すること。なので、収納アイテムも透明な衣装ケースであったり、扉のないオープンな棚やふたのないカゴなど、中身の見える収納アイテムを使用します。
一見して、中に何が入っているのかがわかる状態にすることで、迷わず必要なモノを出し入れすることができます。

ラベリングや色分けをする

収納アイテムにはラベリングをして、中に何を入れているのかがぱっとわかるようにしましょう。こうすることで、ご自身はもちろん、ご家族や介護ヘルパーなどの第三者の方にもどこに何があるのかがわかりやすくなり、いざという時に安心です。
また、同じような収納ケースが並んでしまうとわかりづらいという場合は、色分けすることもおすすめです。例えば、銀行関係は青色のケース、通院関係は赤色のケースなどのように、色ごとに役割を決めて収納することで、探す時に迷いません。

使いやすい高さに収納する

立った状態で使うモノは腰高の位置に、座った状態で使うモノは立ち上がらなくても取れる位置に置く…というように、使いやすい高さや位置に収納するようにしましょう。手を伸ばして取らなくてはいけない高い位置や、かがんでの出し入れが必要な低い位置に収納してしまうと出し入れするだけでも、身体に負担がかかります。
そのアイテムを使う場所やシーンにあわせて、使いやすい高さに収納することが大切です。

見える収納が難しく感じる場合には

ただ出しっぱなしにするのではなく、使いやすく安全に収納する「見える収納」。ご自身やご家族だけではどのように収納したらいいのかわからない。どのようなアイテムを使えばいいのかがわからない…というように、難しく感じることもあるでしょう。
もし、ご自身やご家族だけでは、見える収納に整えるのが難しい、と感じる時には、ぜひ整理収納アドバイザーに頼ってみてください。

整理収納アドバイザーはその名の通り、整理収納(お片付け・収納)のプロ。使いやすく安全な「見える収納」に整えるには、どうすればいいのか。見える収納で収納すべきモノはどれなのか。お客様のお困り事やライフスタイルをしっかりと聞き取り、アドバイスをしてくれます。もちろん、どのような収納アイテムを使えばよいのかのご提案もしてくれます。
アドバイスやサポートのみならず、お片付けの実作業も行なってくれるので、お一人暮らしの方でも安心です。

・ハート・コードのお片付けサービス
弊社ハート・コードはお片付け業界では数少ない法人で、サービス提供実績は10年以上。スタッフは全員、整理収納アドバイザー資格を保有する女性です。確かな実績と、細やかな心配りでお客様のお気持ちに寄り添ったお片付けを進めて参ります。

また、スタッフ全員、お掃除の家事代行サービス従事者で「お掃除のプロ」でもあるため、家事に広く精通しております。ご高齢のお客様宅へお伺いしてのサポート実績も豊富なため、どのように整えれば、快適で安全にお過ごしになれるのか、的確にアドバイスと実作業を行なうことができます。
お困りの際は、ぜひとも弊社ハート・コードへお気軽にご相談ください。

サービス詳細

高齢者の家は見える収納で快適な生活を

よく使うものが一目瞭然で、取り出しやすい。そんな「見える収納」は、ご高齢の方がご自宅で快適にお過ごしになるための重要なポイントとなります。
もしも、ご自分やご家族だけで整えることが難しい。どんな収納用品を使ったらいいのかわからない。そう感じた時はぜひともハート・コードにご相談を!確かなプロのノウハウで、お客様が快適に安全にお過ごしになれる住空間に整えさせていただきます。

 

  •  記事監修:有賀照枝(整理収納アドバイザー、整理収納コンサルタント) 

 

関連コラム
モノも書類もおまかせください。整理収納ならハート・コードへ!
東京都を中心に神奈川、埼玉、千葉でご依頼を承っております。
下記までお気軽にお問い合わせください!

Contactお問い合わせ

お電話でお問い合わせ 050-8880-8293 営業時間:平日10:00 - 17:00
メールでお問い合わせ