Columnコラム

引っ越しの荷ほどき(開梱)を業者に依頼するなら!おすすめサービスを紹介

引っ越しの段ボール箱

引っ越しの作業のハイライトは、新居に荷物を搬入するまで。荷物を段ボールから出して収納するという作業は、タイムリミットがないのもあいまって、疲れや億劫さからなかなかはかどらないものです。荷ほどきが進まず、ずっと段ボールに囲まれて生活をしてしまう、そんな方も多いのではないでしょうか。
荷物の梱包以上に億劫で時間のかかる荷ほどき(開梱)ですが、業者に依頼する、という方法も選択することができます。
今回は、引っ越しの荷ほどき(開梱)のポイントや業者に依頼するメリットについて解説していきます。

引っ越しの荷ほどき(開梱)をする際のポイント

荷ほどきをする男性

引っ越しの荷ほどき(開梱)が引っ越し当日に完了するというケースはあまり多くありません。当日は移動の疲れもありますし、ライフラインや各種手続きなどいろいろとやらなくてはならないことも多いためです。荷ほどきにかかる日数は一般的に1週間程度、長い場合には1か月ほどかかってしまうことも。
その上、段取りを考えず、段ボールからやみくもに荷物を出していくと、収拾がつかなくなって途方に暮れてしまうことでしょう。
そうならないためにも、引っ越しの荷ほどきをする際のポイントを見ていきましょう。

大型の家具から設置する

まずは、段ボールを搬入する前に、大型家具を搬入します。引っ越し前に新居の間取り図を参考に大まかな場所を決めておくと、搬入の際に引っ越しの作業員に指定の位置に搬入してもらうことができます。大型家具は移動が難しいため、最初の段階で場所を決めてしまえれば、再移動する手間もなく生活スペースを確保することができます。

段ボールの状態で各部屋に運ぶ

大型家具の設置が終わったら、各部屋に荷物を搬入します。荷造りの段階であらかじめ、どの部屋に搬入するものなのかを決めておき、段ボールに搬入先を記載しておくとスムーズです。搬入の際は、段ボールの中身は取り出さず、段ボールごと運ぶようにしましょう。そうすることで、段ボールから出した荷物を持って各部屋間を移動するという手間を省くことができます。

生活にすぐ使うものから取り出す

段ボールを各部屋に搬入したら、次は生活にすぐに使うものから取り出していきます。カーテンやふとん、すぐに使う食器など生活を始めるに当たって必要なものから取り出しましょう。
複数の段ボールを一度に開けてしまうと、部屋がごちゃついてしまい片付けがなかなか進まない原因になってしまいます。生活にすぐ使うものはまとめて同じ段ボールに入れておくようにすると、荷ほどきの際にスムーズに作業を進めることができます。

引っ越しの荷ほどき(開梱)は業者に頼むのがおすすめ

荷ほどき中の段ボール箱

引っ越しの荷造りと同じく、もしくはそれ以上に、荷ほどき(開梱)は時間と体力が必要な作業です。とにかく詰め込んでいけばいいという梱包とは違い、荷ほどきは生活しやすくするために空間を整えることも同時に行なわなければならないからです。
体力も知力も時間もかかる荷ほどきの作業。時間や体力がない場合には、業者に依頼するのがおすすめです。
専門の作業スタッフが複数人で荷ほどき(開梱)していくので、料金はかかってしまいますが、手間なく効率的に荷ほどきを行なうことができます。

引っ越しの荷ほどき(開梱)サービスは、引っ越し会社が行なっている、梱包と引っ越し作業がパックになっているプランに、さらなるオプションとしてつけることができる場合があります。依頼できるかどうかも含めて、確認するとよいでしょう。
お客様があらかじめ決めた収納場所へ、作業スタッフがスピーディに荷物を収めていくサービスとなります。

お片付けのプロの中にも、引っ越しの荷ほどき(開梱)サービスを行なっている業者があります。
お片付けのプロによる荷ほどき(開梱)サービスは、お客様のライフスタイルやご家族構成、新居での生活動線などを考えて、より暮らしやすく新居の収納を整えていくサービスとなっています。サービスによっては荷物の梱包前の持ち物の見直しのサポートから始めることができるため、本当に必要なモノだけを新居に運ぶことができます。また、荷物を梱包する段階からサービスを利用すると、荷物を段ボールに詰めていく時点から新居での収納を考えての梱包を行なえるため、新居で荷ほどき(開梱)する際にスムーズに作業を進めていくことが可能になります。ただ段ボールから荷物を出していくだけでなく、その先の暮らしをイメージした収納のプランニングもあわせて行なっていくことが特徴となっております。

荷ほどき(開梱)の際にどのような点を重視されるのか、ご希望に合った業者を選ぶことが大切です。

引っ越しの荷ほどき(開梱)サービスなら「ハート・コード」がおすすめ

荷ほどきと収納を行うハート・コードのスタッフ

弊社ハート・コードでも、引っ越しの荷ほどき(開梱)サービスをご提供しております。

サービスの特徴

ハート・コードは、スタッフ全員がお片付けのプロである整理収納アドバイザー資格を保有した女性です。整理収納の知識を活かし、お引っ越し後のお客様の暮らしを念頭に、お客様のライフスタイルに合った収納をご提案、作業を進めてまいります。
それに加えて、お客様のご要望をお聞きした上で、引っ越し先の新居でどのような収納アイテムや家具を使えばよいのかをご提案させていただくことも可能です。

また、スタッフ全員お掃除のプロでもありますので、入居前の新居のお掃除もお任せいただくことが可能です。もちろん、退去後の旧居のお掃除も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

ご利用の流れ

引っ越しの荷ほどき(開梱)サービスのお申し込みは、ホームページの「基本のお片付けプラン」のページにある『基本のお片付けプラン・申し込みフォーム』に必要事項を入力していただくか、お電話050-8880-8293までご連絡ください。 申込みフォームにご入力の際に、備考欄に「引っ越しの開梱サービス希望」の旨と「お引っ越し予定日」をご記載お願いいたします。
また、返信メール記載の『事前ヒアリングフォーム』へのご入力もお願いしております。新居の収納内部・お部屋全体の写真、間取り図などをお送りください。事前に情報をいただくことでスムーズなご案内が可能になります。

お申込みいただきましたら、2営業日以内に担当スタッフからご連絡を差し上げます。この際に、お荷物の量やお引っ越し先の情報など簡単なヒアリングをさせていただきます。もしも、先述の『事前ヒアリングフォーム』への記入が難しい場合は、このご連絡の際に直接お伝えいただいても大丈夫です。
あわせて、訪問日程をご相談・決定します。

引っ越しの荷ほどき(開梱)を業者に依頼するなら

引っ越しの中で大変な作業のひとつ、荷ほどき作業。せっかくの新生活の始まりに、段ボールの山に囲まれたまま時が経ってしまうのは避けたいものですね。そんな荷ほどき作業も、業者に依頼すれば、短時間で効率的に進めることができます。お片付けのプロに任せれば、ただ荷物を段ボールから出すだけでなく、あなたのライフスタイルや生活動線に合った快適な収納まで手に入ります。
業者にご依頼の際は、ぜひともハート・コードにご連絡を。スタッフ一同お待ちしております!

 

  •  記事監修:有賀照枝(整理収納アドバイザー、整理収納コンサルタント) 

 

 

関連コラム
モノも書類もおまかせください。整理収納ならハート・コードへ!
東京都を中心に神奈川、埼玉、千葉でご依頼を承っております。
下記までお気軽にお問い合わせください!

Contactお問い合わせ

お電話でお問い合わせ 050-8880-8293 営業時間:平日10:00 - 17:00
メールでお問い合わせ